わたしの腰痛体験と治療

Posted by shimibihaku - 2017年4月2日

腰痛

私は前職においてデスクワークが多く、一日のうちのほとんどをパソコンに向かって黙々と作業することに費やしていました。
そんなある日、腰に違和感と強い痛みを感じて近所の整骨院へ足を運びました。

一通りの症状を話して診てもらうと、筋肉が凝り固まっていることや背骨が一部ずれていること、骨盤の辺りから歪みが生じていること等自分が思っていたより多くの問題が発見されました。

何度か通院してゆっくり治して行こうという先生のお言葉通り、週1回程度の通院をしながら一つずつ痛みの原因を取り除いていきました。

特に骨盤の歪みについては、正常の位置に戻ったことにより脚を組むことが減り、正しい姿勢で過ごすことが増えました。
しかしこれに関しては意識してストレッチやきれいな歩き方、座り方を継続しないとまた歪みが再発してしまいます。

今でも油断すると姿勢が悪くなり、腰痛を感じることがあります。腰は身体の軸となる部位のため、痛みを感じると仕事や作業に集中することが困難になります。

一刻も早く痛みを取り除きたいと思うのは当然ですが、腰の治療はじっくり時間をかけて、温めやマッサージを何度も繰り返し施術してもらい根本原因を取り除くことで芯から改善されていきます。
根気づよく腰痛を退治していきましょう。

In:
Comments are Closed on this Post.