そろそろしっかりカサカサ対策! 2015年10月24日

秋が段々と深まって来ましたが、そろそろ本格的に気になりはじめる肌トラブルと言えば、乾燥がまず真っ先に思い浮かぶものですね。
実は私自身も20代前半期までは割とオイリーな肌質だったのですが25歳を越えてからというものの、乾燥が目立つようになってしまったのです。
今まで乾燥に対して特にケアもしていなかったものですが、突然乾燥傾向に傾いてケアをSTARTしたのですが……意外にも乾燥ってしつこいものだなと痛感しています!

2015.10.12-2
その上乾燥と言えば、肌を老化させる要因の一つに繋がりますからね。
私自身の現在の年齢は30歳秒読みです!
アンチエイジングも気になりはじめる年頃ですが……乾燥が災いして小じわを作ってしまう事だってある上、出来てしまったしわは元に戻りにくくなってしまうので日々焦燥を感じています;

しかし乾燥と言えば、顔だけではなく指先も気になるものですよね? ささくれが出来てしまったりなんてすれば、痛みを伴うなんて事も……。
その上、手と言えば意外にも年齢が現れやすい部分には違いありません。
そこで徹底した乾燥ケアについて解説していきましょう!

やはり、乾燥に最も重要なケアと言えば表皮を潤す事がとても重要となります。
これは顔だけではなく手にも言える事です。
そのケアと言えばハンドクリームを塗ったり、乳液を入念につけるなどのケアが思い浮かぶものですが、皮膚が冷たい状態では浸透があまり良くないという事をご存知でしょうか?
やはり冷たい状態と言えば、血液循環があまり良いとは言えないので、新陳代謝が悪いです。こういった時に保湿のケアを行ったとしても、皮膚の表面上だけにしか潤いを行き渡らせる事が出来ません。その為には暖めるなどのケアを行ってから保湿を行った方が良いです。しかし、ここで注意をしなくてはいけない事はお湯は必然的に必要な皮脂さえも奪ってしまう事を忘れてはいけません。あまり温度の高すぎるお湯で顔を洗ったり手を温めたりする事によって乾燥を悪化させる事もあるので暖める際はスチームタオルを用いる他、ケアは入浴後に徹底して行うなどの配慮が必要となります。

やはり乾燥は、他の肌トラブル同様に1日で改善するものではありません。
長い目を見て毎日のケアが必要不可欠となります。

白湯が美容に良いというけど何故? 2015年10月10日

芸能人の方でも多くの方が実践している健康・美容法と言えば、様々なものが取り上げられていますが、その中でも結構多いな~と感じるものと言えば、起き抜け白湯の健康美容法が一番多く感じるものです。
確かにコスト全くかかりませんからね。
朝起きて目が覚めたら、ケトルでお湯を沸かしてそれを1杯飲むだけと非常に簡単なものなので誰だって簡単に実践できる事には違い無いです。
しかし、どうして健康や美容に良いのか? 長年、これがかなり少し疑問に感じたのでこれについて掘り下げていきましょう。

まず白湯の一番最初の効果としては、脳を起こし脂肪が付きにくい身体を作ってくれます。
眠っている時はコップ約1杯の水分が汗などによって身体から排出されいるという話は割と有名なものですが、脳の75%が水分で出来ているという話はあまり知られていないものです。つまり単純な話その水分が抜けてしまう事によって寝起きにボーっとしてしまい冴えないまま1日を過ごしてしまう事になるのです。
また白湯は代謝を上げてくれる効果があるので、朝に代謝を上げる事で1日まるまると脂肪を燃やしやすい身体を作ってくれます。

またこの代謝アップを掘り下げていくともう分かる事ですが、肌の生まれ代わりにしても肌状態を整えるにしても何が大事かと言えば代謝が重要な鍵になります。
つまり、美しい肌を作り・保つ事には代謝は重要な結びつきを持つものだと断言する事が出来ます。そういった点も踏まえて考えると、白湯は健康だけではなく美容にもとても良いという事が分かります。
また、お湯が胃を通り抜け腸まで巡ると腸が活性化される事によって排泄を促す効果があります。排泄と言えば毒素を排出するデトックス効果がありますね!
デトックス、これだって美容に深く結びつくものです。

2015.10.12-1
確かに、超コスパで誰でもすぐに実践出来る方法には違いありません。
美容の為にも健康の為にも朝白湯生活STARTしてみようかな?! ととても強い興味を持ちました♪