生理前のニキビにイライラします 2015年8月27日

私は20代中盤期ほどからニキビが出来にくくなったものの、生理前となると口周りにニキビが出来てコレに本当にイライラとさせられます。
私の年齢も30代も手前なのでこれはニキビ……とは言えず、吹き出物と言った方が正しいかも知れません。
更に言うと、生理前症候群があまりにもひどく鬱病や躁鬱などの精神疾患とそう変わらない程の落ち込みを見せる程なので、生理前になれば一歩も家から出る事も無い程に過酷な状況へと陥ります。まさにダブルパンチですね……。
正直毎月生理前というと地獄の始まりには違いありません。

2015.08.12-2
正直、何で私は生きてるんだろう。なんて感じる事があるくらいまで凹みます。
出来るだけ無理せず、疲れたら寝るようにはしています。

たった数日の事ですが、これが永遠のように長くさえ感じてしまい、病院に行って薬を処方してもらわなくては、日常生活に盛大な支障をきたす程です。
婦人科に通い、薬を処方してもらっていますが、そこでついでに「ニキビはどうにかならないものか」と相談しました。
そこで興味深い事をいくらか聞いたのでこれを紹介していきましょう。
まず、生理前のニキビの出来る原因は完全にホルモンバランスの影響化によるものという事です。……つまり、どう足掻こうがニキビが出来てしまう事は不可避なのです。
しかしこれを抑える事はある程度可能のようで、強いストレスを与えない事やビタミン類を多く摂取するバランスの良い食生活で幾分かマシになるという話を聞きました。
他にも睡眠時間をしっかりと一定にとる他、起床時間もしっかりと定めている時間に起きる事……と、つまり規則正しい生活を常日頃から心がける事によって幾分かマシになるそうです。また、私のように生理前症候群のひどい人は、生理前ニキビに悩みやすいとの事です。確かに、何をしたってストレスになるくらいの重度ですからね。
当然自律神経も乱れて、ニキビが出来てもおかしくは無いと考える事が出来ます。
いつまでこのニキビに悩まされるのだろう……なんて、考えるとかなり億劫になってしまうものですが、状態改善の為に正しい生活を心がけようと身に染みて感じました。

外出先での乾燥対策 2015年8月12日

とにかく肌が乾燥して困っています。
自宅にいる間は化粧水やスチームなどで対処できるのですが、外出先はそうもいきません。
しかも、外出先にいるという事はだいたいメイクしている状態なので、気軽にメイク直しするのも難しいです。
メイク前には入念に保湿をして、ファンデもクリームタイプのものを使っています。
それでも、数時間経つと明らかに乾燥しているのがわかります。

そこで、ミストタイプの美容液を持ち歩くようにしています。
ミストタイプといっても、メイクポーチに入るような小さいものです。
美容液の種類はさまざまなものが販売されていますが、私は保湿効果が高いものを愛用しています。
外出先でメイク直しをする時、ミストを手のひらに吹きかけて両手で軽く伸ばし、乾燥が気になる頬などを中心に軽くパッティングしています。
ムラが気になる時は、その上からフェイスパウダーを軽く乗せてなじませています。

今は、この方法で外出先での乾燥対策をしています。
かつて帰宅する頃には乾燥してファンデがボロボロの状態になっていましたが、この方法を始めてからは比較的綺麗な状態をキープできるようになりました。
特に、仕事に行く時は絶対に手放せません。